RED WING (レッドウイング) 8020 SUPERSOLE OXFORD スーパーソール オックスフォード

参考価格(定価) 30,996円(税込)
サイズを選択


RED WING 8020
RED WING 8020 SIDE RED WING 8020 SOLE RED WING 8020 BACK RED WING 8020 FRONT RED WING 8020 TOP

※写真は実際の色に近づけるよう撮影しておりますが完全に再現することができません。

商品の詳細

【アッパー】  Oro-russet "Portage"
【 ソール 】  Chevron SuperSole
【 ラスト 】  No.326
【製   法】  SuperSole Welt
【 ウィズ 】  E

HERITAGE WORK Super SOle

1960年代にはいり、レッド・ウィング社は新たな開発にとりかかった。 ウレタン素材のソールをアッパーに対して直接に射出成型する、底付けとシールの成形を同時に行う製法だ。 この製法は1970年代「CAST 88」として発売されることとなった。 好調な売れ行きを記録したこの製法の靴は徐々にそのスタイル数を増やしていった。

1977年それまでの「CAST 88」のウレタン素材の配合を変え、更に耐久性を高めた「ブローン・ウレタン」に変更。そして1981年、「ブローン・ウレタン」の使用に加え、靴の製法自体を大きく変更した「スーパーソール製法」を開発した。「CAST 88」ではアッパーにウレタンソールを直接射出成型していたが、「スーパーソール製法」ではアッパーにウエルトを縫いつけてからソールモールドにセットし、ウレタンソールを射出成形する製法とした。 この新たな製法により、耐久性と柔軟性が増し、それまでは接着力の問題で使用できなかったオイルドレザーがアッパーに使用できるようになった。 レッド・ウィング社はこの「スーパーソール製法」で特許を取得し、社を代表するワークブーツの製法のひとつとして今日でもレッド・ウィング市の自社工場で造り続けている。


RED WING (レッドウイング)